青汁の効果・効能

葉酸が豊富な青汁は妊婦にもおおすすめ

青汁の中でも葉酸が豊富な青汁はいくつかあります。と言うのも、通常の青汁はそれほど葉酸を含んでいません。葉酸が豊富な青汁は製造工程で葉酸をプラスしているものとなります。

中でも群を抜いて多くの葉酸が含まれている青汁はエバーライフの「おいしい青汁 新鮮搾り」です。こちらの青汁には葉酸が250μgも入っており、天然の青汁と言うよりは美容や健康のために作られた青汁と言った感じで、ローヤルゼリーなども配合されています。

もう1つ、葉酸が豊富な青汁としては、ダイレクトテレショップの「青汁三昧」です。TVCMでもお馴染みのこちらの青汁も葉酸が147μgも含まれています。こうしてみてみると青汁にも大きく分けて2種類ある事が分かります。

天然成分を大切にしている青汁と、栄養価重視で色々と組み合わせているものです。(中には、宣伝ばかりが激しくて栄養価が低いものもありますので、そのようなものは選ばないようにご注意下さい。)前者と後者では栄養の摂り方が少し変わって来ます。天然成分の場合はより食品に近い摂取になります。じっさいにキューサイの青汁にはケールしか入っていませんので、ケールを食べるのとなんら変わりません。後者の場合はサプリメントに近い形になります。その違いは原料の欄を見てみると一目瞭然ですので気になる方は是非確認してみて下さい。サプリメントに近いものとはビタミンやミネラル、その他の成分を足しているものです。